住まいの提案、秋田。 vol.15 (P62〜)掲載情報

(有)エスケイホーム

大胆な吹き抜けと和の趣きがつくる
静かに沁みわたる解放感

 大きな吹き抜け、と聞くとどんなイメージが浮かぶだろうか。北国秋田では寒さへの懸念が一番に挙げられそうだが、国の方針もあり建物の断熱性能の強化が進んでいる昨今では、ひと昔前と事情が違ってきた。暖房機器の性能も年々上がって消費電力が減り、ダイナミックな吹き抜けの解放感を、寒さの心配なく享受できる時代となりつつある。この家の施主のKさんが新居に求めたのは第一に解放感。とにかく広い家、大きな吹き抜け、というのが当初からの揺るがない希望だった。完成したK邸は延床面積51坪もの広さに6帖の大きな吹き抜け。「初めは吹き抜け反対派でした。前の家が寒かったので。でも新居で暮らしてみたら広いのにエアコン一台で家中が暖かくて驚きました。冷え込む日でもガス暖房機を朝1〜2時間程度足すだけで済みます」と今は賛成派に転じた奥さん。1階と2階をダイナミックにつなげた和の空間でゆったりと子育てを楽しんでいる。 ……続きは誌面でどうぞ

無垢材を張り巡らしたエントランス。格子が道路側からの視線をやわらげる

ワイドな玄関ホールは来客用と家族用の玄関兼シューズクローゼットとの二手に分かれる

縦横に格子を用いた和の趣と6帖もの広さの吹き抜けがつくる躍動感と解放感

子育て中には季節行事のしつらいやお昼寝のスペースとして欠かせない畳の間

落ち着きを感じさせる床はアカシアの無垢材。2階の正面に見えるのは主寝室の内窓

料理中でも両フロアの子どもの様子がわかるキッチン。壁一面の収納で来客時は引き戸を閉じてすっきりと

交錯する木材が吹き抜けの迫力を高める。1階のアールの壁は動線をスムーズにし、大らかさを演出

開放的な2階のオープンスペース。屋根勾配を利用しロフトも

ビルダー情報

会社名 (有)エスケイホーム
代表者名
建築業許可番号 秋田県知事(般-22)第80863号
所在地 〒0101211 秋田県秋田市雄和椿川字地張山58
電話番号 018-881-3064 FAX番号 018-881-3068
営業時間 定休日
設立 平成16年9月 資本金 300万円
業務内容
取扱い工法 在来木造
価格の目安 平均的坪単価 50万円未満
アフター保証 住宅瑕疵担保保険、地盤保証システム
取扱いエリア
取扱い坪単価 施工実績
ホームページ http://sk-home-akita.jp/
▲ページの先頭へ