住まいの提案、岐阜。 vol.3 (P108〜)掲載情報

(株)田中工務店

大胆な造形に秘めた
光と風と日常の繊細なデザイン

家の形に決まりはありません。自由に伸びやかに、いろいろあっていいのです。暮らしの大切な部分に素直に目を向けて、一つ一つ自然体で考えたら、思いっきりユニークなのにとことん暮らしやすい素敵な家が生まれました。

 道路に面しているのは西側のみで、奥に行くと狭まる変形地。制約の多いそんな敷地を巧みに利用したM様邸は、先進の意匠性と居住性を兼ね備えた住まいです。西日が強く、人の往来がある前面には玄関しか開口部を設けず、プライバシーを確保。南に傾斜した四辺形を前後に重ねたデザインはインパクト大でありながら、シックな壁色で不思議と周囲に馴染みます。「かっこいい家を建てるところは多いけれど、こんなに使いやすくてかっこいい家は田中工務店にしか建てられないと思うよ」と大満足のMさんは、家づくりのセンスと社長以下スタッフの人柄が気に入って三重県からオーダーしました。
 この家は、ほぼ最初に提案された設計プランだそうですが、決定までには紆余曲折があったとか。「最初に見たとき、いい設計だとは思ったんですが、やっぱり自分たちもアイデアを出したいじゃないですか。それで妻と二人でいろんなことを言っていたら、次々に新プランを出してくださったんです。時間をかけて何度も話し合い、メールでも頻繁にやりとりして最善を突き詰めていったら、結局ほとんどファーストプランに戻りました(笑)。プロは最初から素人が気付かないことまで計算し尽くしていたんですね」とMさん。表からは全く見えませんが、中には明るいLDKが広がり、無垢材の心地よいフロアを風がやさしく通り抜けます。南側には縁側を思わせるウッドデッキと庭が設けられ、敷地に合わせて曲がる板塀と相まって、心和む眺めです。

この施工例の我が家マーク

他の実例と「我が家マーク」

家族の動線を考え、シンクの両サイドに空間を設けたキッチンは、使いやすさ抜群。統一された木の表情も美しい。

天井に晒し竹を用いた茶室のような和室。プリーツスクリーンやエアコン隠しまでもが縞模様を描いて天井と呼応する。

斜めの天井は奥に行くほど高く、遠近法の効果で、空間がより広く感じられる。さらに窓で視線を逃がして開放感を演出する。

ビルダー情報

会社名 (株)田中工務店
代表者名 代表取締役 田中 義行
建築業許可番号 建設業許可番号/岐阜県知事許可(般-24)第9961号、一級建築士事務所登録番号/岐阜県知事登録 第12296号
所在地 〒5016257 岐阜県羽島市福寿町平方5丁目53番地
電話番号 058-398-4600 FAX番号 058-398-4610
営業時間 定休日
設立 1981年(昭和56年)年4月1日 資本金 1,000万円
業務内容 建築工事業
取扱い工法 木造、2×4、FPの家、鉄骨
価格の目安
アフター保証 日本住宅保証検査機構(JI0)、(財)日本住宅検査機構、住宅あんしん保証
取扱いエリア
取扱い坪単価 50〜80万円未満 施工実績
ホームページ http://k-tanaka.co.jp
▲ページの先頭へ