住まいの提案、岐阜。 vol.10 (P54〜)掲載情報

neie 設計事務所

設計事務所とはじめる家づくり。

出会いから完成まで、設計士が家族と寄り添って住まいを描いていく。それがneie設計事務所の家づくり。対話を大切にしながら、家族が毎日をていねいにいつくしむ暮らし方を探していきます。その中で最も大切にしているのは、街中でも常に四季の自然を愛でることができる日常と、家族の時間を豊かに育む空間。今回は、異なるテイストの中にその居心地を息づかせた、3つのモデルハウスを巡ります。

 周りの豊かな自然に馴染む、素朴でおおらかな佇まいが、親しみを感じさせるモデルハウス高山。華美になり過ぎず、国産のニレ材や塗り壁の趣を際立だせた、シンプルなデザインは、誰もが自然体でくつろぐことができる、穏やかな空間。空間はスッキリと収め、その分暮らしを豊かに描くことができる住まいです。
 コンパクトにまとめられた住まいの中には、吹抜のある開放的なダイニングや、個室感覚でくつろぐ落ち着いたリビング、ロフトのようなスタディーコーナーと、遊び心を加えたバリエーション豊かな空間が詰まっています。散りばめられた居場所の中には、それぞれのシーンに適したカタチで、外の風景や自然の営みを感じる工夫が。1階では窓を開けてゆったりと庭を眺めたり、2階に上がって視界が遠くまで抜ける心地よさを味わったりと、外とのつながりが、何気ない日常を味わい深いものにすることを教えてくれます。
 そんな外の風景と調和するように、室内では時間や季節が移り変わるごとに、光の満ち欠けで異なる表情を楽しむことができます。壁の質感やそこに映し出される陰影、そして共に成長する中で馴染んでいく風合い。住みながらにして素材の持つ美しさを楽しめる住まいは、飽きることなく愛着を深めていける我が家になるはずです。 ……続きは誌面でどうぞ

開放的なダイニングとは対照的に、リビングはあえて個室に籠るような落ち着いた空間に設えた。

リビングの本棚やソファを造作することで、空間には統一感のあるくつろぎが描かれている。

庭に面した吹抜部分は、木製の大開口。空の色や風が運ぶ香り、光の陰影が暮らしにもたらされる。

家族が集うダイニングと個室のある2階は、吹抜でゆるやかにつないで。

吹抜上部に設けたスタディーコーナーからは、周辺の山々まで取り込んだ美しい景観を楽しむことができる。

ビルダー情報

会社名 neie 設計事務所
代表者名 洞口 修一
建築業許可番号 国土交通大臣許可 第025958号
所在地 〒4650036 愛知県名古屋市名東区藤里町2207(名古屋本社)
電話番号 052-726-5803 FAX番号
営業時間 10:00~18:00 定休日 毎週水曜日、隔週木曜日
設立 1924年2月1日 資本金 4500万円
業務内容 住宅事業(neie)、不動産事業(ルームセレクト)、建築事業、土木事業
取扱い工法 木造軸組工法
価格の目安 2600万円~
アフター保証 10年保証、6ヶ月・1年・2年・5年・10年の定期訪問
取扱いエリア 岐阜県(一部地域)、愛知県(名古屋市近郊・尾張エリア・西三河エリア)、三重県(一部地域)、富山県
取扱い坪単価 65万円~ 施工実績 50棟(2015年度)
ホームページ http://horaguchi.cc/
▲ページの先頭へ