住まいの提案、北海道。 vol.49 (P78〜)掲載情報

(株)スター・ウェッジ

端正なフォルムに宿る静謐な美しさ。
家族にも近隣にも、魅せる家。

 札幌の街を見下ろす高台の住宅地。山麓のなだらかな傾斜地にある住まいは、周辺の澄んだ空気をまとうような凛とした佇まい。青空を背に建つ姿もいいが、美しいのは夕景だ。インターロッキングを敷設した感じのいいアプローチと、質感のある異素材の組み合わせによるファサードが控えめにライトアップされ、豊かな表情を浮かび上がらせる。家路につく家族はもちろん、近隣の人をもほっとさせる、穏やかさを漂わせているのだ。
 住まいづくりのコンセプトは「魅せる家」。デザインや住み心地に関しては、一切の妥協を許さない。そんな気持ちを最後まで貫いたのには理由がある。Mさんご夫婦は、この家を建てる2年ほど前、ご主人の職場の近くに建売住宅を購入。その頃は家そのものへの関心が今ほど高くなく、通勤の利便性を優先させた。ところが、いざ新居での生活がはじまると、インテリアをはじめライフスタイル全体への興味が刺激され、他はどうなのだろうと好奇心から住宅展示場を見に行くようになった。見学を重ねるうち、注文住宅のおおらかさ、自由さに次第に心を奪われるようになり...。
 気に入って買ったはずの自分たちの家が、なんだか色あせて見えてきた。モヤモヤした気持ちを抱えながら、10年後ぐらいには住み替えたいという思いでモデルハウスめぐりを続けていると、あるビルダーの住まいづくりに行き着いた。「もう衝撃的でしたね。こんなに洗練されたデザインの家があるのかと。それがスター・ウェッジとの出会いでした」。 ……続きは誌面でどうぞ

ベンチ収納を設けた玄関ホール。窓も大きく取り自然光がたっぷり。

窓辺に配したスケルトン階段。照明を仕込んだこだわりの手すりは、外からも見ることができ、帰宅のたびにうれしくなるという。

突板で製作したオリジナル家具と間接照明が洗練された雰囲気をつくるLDK。南側のテラスは家族の憩いの空間。

テラスに面したダイニング。キッチンとの一体化でつくる・食べるが同時に楽しめる。

ワイドな作業台と収納力で使い勝手のいいキッチン。キャビネットの後ろ側は水回りをまとめた効率的な家事動線。

約18帖の広さのバレエスタジオ。壁一面の鏡とテラスとの連動でのびやかな空間に。鏡の対面はワイドな壁面収納。

オリジナルデザインの洗面台。鏡の下に開口を設け、緑の借景を取り込んだ。

トイレはホテルライクなすっきりとしたデザイン。

ビルダー情報

会社名 (株)スター・ウェッジ
代表者名
建築業許可番号 建設業許可/北海道知事許可(般-24)石第21182号 、一級建築士事務所/北海道知登録 (石)第5923号
所在地 〒0640809 北海道札幌市中央区南9条西20丁目1-37
電話番号 011-522-9484 FAX番号 011-522-9854
営業時間 定休日
設立 資本金
業務内容 建築物の企画、デザイン、設計施工及び管理
取扱い工法 木造在来工法、混構造(木造+RC造)
価格の目安
アフター保証 6ヶ月点検、2点検
取扱いエリア
取扱い坪単価 60万〜80万未満 施工実績
ホームページ http://www.starr-wedge.co.jp
▲ページの先頭へ