住まいの提案、北海道。 vol.50 (P96〜)掲載情報

HS DESIGN(株)

薪割りに、野菜づくり。田舎暮らしの憧れを札幌で。

 札幌市西区の200坪近い敷地に悠々と広がるL字型の平家。南側には大きな庭があり、テラスから気軽に出入りすることができる。この家ができたのは2015年の秋。もともと近くのマンションで4人で暮らしていたHさんご家族が、上のお子さんの小学校入学前にと建てたものだ。当時、十勝に住んでいた奥さまのお母さまを呼び寄せることも視野に入れ、住まいづくりの計画はスタートした。
 ネットでビルダー情報を探るうち、HSデザインの建築実例が目にとまった。そこは、シンプルで洗練されたデザインの住宅で、薪ストーブの炎が空間全体にぬくもりを添えていた。薪ストーブは昔からご主人の憧れ。いつか自分で薪を割り、畑で野菜を育てる暮らしをしたいという夢が、一気にかき立てられる。以前にも、大手メーカーで薪ストーブの話をしたところ、それとなく話題をそらされ「あまり自由度がないのでは」との印象を持ったという。
 どうせ建てるなら好きなことをしたい。HSデザインにアポを取り、家族で社長・城下秀樹さんの自邸を兼ねたオフィスを訪ねることにした。ここでも薪ストーブ談義に花が咲き、お母さまとの2世帯同居の相談も。「城下さんは物腰がやわらかく、初対面なのにとても話がしやすかったですね。このとき、まだ小さかった子どもたちも城下さんの娘さんが遊び相手になってくれて、すごく助かったのを覚えています」。 ……続きは誌面でどうぞ

東側のアプローチから見たエントランス。玄関横にも薪が積んである。

玄関ホールもゆったり。奥へ進むとリビング、手前を左に折れるとHさん家族の寝室。

キッチン側から見たリビングダイニングの眺め。ロフトへ続く階段の壁一面をシックなグレーにして変化のある空間に。真ん中に下げたハンモックが遊び心を誘う。

平家ながらロフトを設けたことで開放感たっぷり。ソファの前のテーブルはご主人作。無垢板の耳を残し、雰囲気のある仕上げに。

自由な使い途のロフトは、家族にうれしいスペース。

ロフトの奥にはご主人の趣味の部屋。革細工の道具がいっぱい。

ユーティリティから廊下を挟んだ窓側に物干しエリア。ポリカーボネートの引き戸を閉じれば洗濯物の目隠しに。

空間に対して便器を斜めに置いたトイレは、車椅子でも使いやすい。

ビルダー情報

会社名 HS DESIGN(株)
代表者名 代表取締役 城下 秀樹
建築業許可番号 建設業登録/北海道知事許(般-22)石第20514号、二級建築士事務所登録/(石)第4587号
所在地 〒0028062 北海道札幌市北区拓北2条2丁目8 -1
電話番号 011-299-2300 FAX番号 011-299-2300
営業時間 定休日
設立 2010年3月 資本金 500万円
業務内容 個人住宅の建築設計、施工、監理一般リフォーム設計、 施工、監理、造作家具、インテリア設計デザイン
取扱い工法 木造在来工法、ツーバイフォー工法、外断熱工法
価格の目安 平均的坪単価 40〜70万円未満
アフター保証 構造躯体の保証は10年間(自社)、JIOによる瑕疵担保責任保険、完成保証制度導入、お引渡し後、随時実施しております
取扱いエリア
取扱い坪単価 施工実績
ホームページ http://www.hsdesign.co.jp/
▲ページの先頭へ