住まいの提案、北海道。 vol.51 (P118〜)掲載情報

(株)橋本川島コーポレーション

自然からの贈りもの、
暮らしに寄り添うテキスタイル。

札幌芸術の森にほど近い常盤地区。支笏湖へ向かう国道沿いに、
テキスタイルが主役の新しいスペース、COQが誕生した。
“呼吸”と同じ響きをもつこの空間では、衣食住のすべて、
暮らしとテキスタイルの関わりが豊かに表現されている。
緑の風を深く呼吸しながら、一枚の布を心ゆくまで感じてみたい。

 COQをプロデュースするのは、札幌出身で世界的に活躍するテキスタイルデザイナー、梶原加奈子さん。平日は仕事の軸足を東京に置き、週末はふるさと北海道の自然にインスパイアされながら、ゆっくりものづくりに取り組むのが梶原さんのスタイルだ。数年前から、より森に近い場所へとクリエイションの拠点を求め、ようやくめぐり会ったのが札幌市の南のはずれにある常盤の自然だった。「川のせせらぎや清涼な空気、やわらかい光を感じながら生地をつくり、その楽しさや充足感を多くの人と分かち合いたい」と梶原さん。テキスタイルをデザインしながら、自分自身が元気になってゆくのだという。
 いまさらながらテキスタイルとは、布のこと。服をはじめ、人が生活するあらゆるシーンを彩り、快適にするために使われている。人生の歓びのひとつ、食との関わりも深い。COQの空間を森に向かって奥に進むと札幌の一つ星レストラン、アキナガオとのコラボレーションによるダイニングがある。道産の良質な素材を使った食とオリジナルテキスタイル、クリエイションの源でもある自然との融合が楽しめる空間だ。テーブルをカラフルに彩るコースター、手ざわりのいい椅子の張り地。そして、空気が動くたびふわりと揺れる透明なカーテン。これは世界一薄い生地に白樺の写真をプリントし、さらに水彩絵の具で色づけしたもの。森を映す空間に蜃気楼のようなもうひとつの森が生まれ、間仕切りの役割も果たしている。その、はかな気なたたずまいは、人の心の動きにも通じるものがあり、せつなさや憧れといった感情を不思議とかきたてるのだ。こうしたデザインが生まれるのも、この環境があってこそ。魅力的なテキスタイルがあることで空間全体が色めき、食を囲むひとときがしあわせな光景として胸に刻まれる。 ……続きは誌面でどうぞ

 

COQ by aki nagao 窓辺の緑に癒されながら、ジャンルにとらわれない至福の料理を。外のテラスでも食事を楽しめる。

空気のように軽く、木もれ日のような光を踊らせるカーテンが、ダイニングに幻想的な美しさをまとわせる。

ショップには梶原さんがディレクションするブランドが一堂に揃う。繊細な色使いで人気の靴下やストール、リネン類などが充実。織りや手ざわりにこだわた個性的なデザインの生地も、必要な分だけ買うことができる。

森の緑に囲まれたゲストハウスは、テキスタイルで空間を間仕切りし、大人4人がゆったりステイできる。造作家具でおなじみの澪工房による端正なキッチンで、手づくり料理を楽しむこともできる。

カーテン、ソファ、ベッドリネン、扉の表装にいたるまで、用途も質感もさまざまなテキスタイルたちが、空間に息を吹き込んでいる。

 

ジェットバスに浸かりながらの“森林浴”も至福のひととき。

ビルダー情報

会社名 (株)橋本川島コーポレーション
代表者名 代表取締役社長 川島 崇則
建築業許可番号 建築業許可/北海道知事(特-24)上第00650号、宅建業許可/北海道知事上川(3)第1034号、一級建築士事務所/北海道知事登録(上)第581号
所在地 〒0700832 北海道旭川市旭町2条7丁目12番地90
電話番号 0166-55-0001 FAX番号 0166-55-1550
営業時間 定休日
設立 資本金 9200万円
業務内容 土木、建築、住宅、舗装工事の施工、測量、企画、設計及び監理、舗装材料の製造販売、不動産の売買、斡旋、賃貸及び管理
取扱い工法 木造在来工法、RC
価格の目安
アフター保証 主要構造部の10年保証(自社)、JIO(株)日本住宅保険検査機構、まもりすまい保険 住宅保証機構(株)、(株)住宅あんしん保証による瑕疵担保責任保険
取扱いエリア
取扱い坪単価 50万〜80万未満 施工実績
ホームページ http://hkhouse.jp
▲ページの先頭へ