住まいの提案、北海道。 vol.54 (P90〜)掲載情報

(有)ビオプラス西條デザイン

北海道の自然素材を使い、
開放感たっぷりに生まれ変わった
リノベーション住宅。

 北側にあったキッチンは庭が見える南面に移動し、道産トドマツを使ってオリジナルデザイン。シンクを設けたアイラウンドカウンターに、背面には窓のあるワイドな収納カウンターをお揃いで造作した。ガス台の前はオレンジ色の珪藻土タイルで仕上げ、油ハネなどの汚れが目立たないよう工夫。また、「帰宅する家族を真っ先に迎えたい」という奥さまの願いに応え、キッチンは玄関ホールからも直接出入りできるよう動線に配慮した。「ただいま」と「おかえり」の距離が近くなり、アイランドの隣に並べたテーブルはその日あった出来事を語らうコミュニケーションの場となった。
 リビングの隣は将来的に引き戸を取り付けフレキシブルに使える洋室に改造。現在は開け放した状態で空間の広がりを味わい、お子さんの遊び場としても使える空間に。建具を再利用し越前和紙で仕立てた橙色の愛らしい襖の奥は納戸兼クローゼットになっていて、そのまま水回りへ抜ける通り道にも。かつての暗くて閉鎖的だった空間は、着替え・洗濯・収納がワンストップでできる快適スペースに生まれ変わった。ビオプラス西條デザインではセルフビルドを取り入れた住まいづくりでお馴染みだが、Hさんご夫妻も例にもれず道産ホタテ貝殻の塗り壁に挑戦。大変だったぶん家に愛着がわき、コストをかなり削減できたのがよかったという。空気がきれい、湿気がこもらない、洗濯物がよく乾くと、手をかけたからこそのリアルな実感も。ご主人は「そういえば寝つきが良くなり、熟睡できるようになった」といい、自然素材でつくった家ならではの感想を抱いている。そして、何よりお子さんが広々とした家中を走り回っている姿を見るのがいちばんのしあわせ。無邪気な笑顔に、家を持ってよかったと思うのである。 ……続きは誌面でどうぞ

before

位置はそのままだが、圧迫感のないスケルトン階段につくり直し視線のヌケを大切にしている。

玄関脇の和室4畳半をダイニングキッチンに大改造。南側の窓から光が差し込むさわやかな食の空間は、リビングとの一体感で開放感たっぷり。

天板にも木を採用したやさしい表情のキッチン。収納も作業スペースもたっぷりなのが魅力。

元は和室だった隣室との間口を広げ、リビングとの連動で一大空間に。

右側がリビングの隣の洋室。リビングの木製引き戸の向こうはバス・トイレ・ユーティリティで、納戸を通して橙色の扉とつながっている。

2階の和室を洋室に。床・壁・建具のすべてを変更。

以前は台所だった場所を、オリジナル洗面化粧台を備えたユーティリティに。青い扉が納戸の入り口。

ビルダー情報

会社名 (有)ビオプラス西條デザイン
代表者名 西條 正幸
建築業許可番号 北海道知事(般7)石第14917号
所在地 〒0028081 北海道札幌市北区百合が原4丁目8-1
電話番号 011-774-8599 FAX番号 011-774-8581
営業時間 定休日
設立 平成5年10月 資本金 300万円
業務内容 エコロジー空間企画、建築設計・監理業務、自然派住宅建築施工・リフォーム、ナチュイラルスタイルの店舗設計施工、木製家具・キッチン製作 など
取扱い工法 木造在来工法
価格の目安 取扱い坪単価 60〜80万円以上
アフター保証 住宅性能保証制度(財)住宅保証機構
取扱いエリア
取扱い坪単価 施工実績
ホームページ http://www.saijo-d.com
▲ページの先頭へ