住まいの提案、北海道。 vol.54 (P68〜)掲載情報

(株)アシスト企画

カーテンのいらない開放感を
プライベートコートのある
モデルハウスで。

 味わいのある塗り壁と、木のルーバーの組み合わせ。やさしい表情で近隣の家並みに溶け込む邸宅は、アシストホームが展開する最新のモデルハウスである。半分屋根のかかったカーポートのほかビルトインガレージを完備し、冬のカーライフも快適。外からは分かりにくいが、建物の中心をくり抜くようにプライバシーが守られた中庭を設け、訪れる人を驚かせている。長いアプローチを経て扉を開けると土間風のゆったりとした玄関が広がり、正面には植栽が施された中庭の眺め。階段ホールの吹き抜けから降りてくる自然の光とともに、明るく開放的な雰囲気で迎えてくれる。半分外にいるような、清々しさ。そんな印象がモデルハウス全体を包んでいる。中庭は2階と同じ高さの壁で囲まれ、周囲の視線に晒されることなく家族だけの時間をのんびりと安全に過ごせるのがうれしい。1階に設けられている水回りと主寝室からも四季の彩りと光が楽しめ、ちょっとしたリゾート気分を味わえる。
 一方、性能面ではアシストホームらしい最先端の技術を導入。大きな地震に備えた制震ダンパー4基の設置をはじめ、スマートHEMSを搭載したIoT住宅仕様となっており、外出先からでもスマホによる暖冷房の操作などを可能に。高気密・高断熱はもちろんのこと、断熱性能を示すUA値は0.22W/㎡Kと省エネルギー基準の0.46W/㎡Kをはるかに上回る断熱性を実現している。 ……続きは誌面でどうぞ

アプローチの奥にある玄関。扉の向こうに中庭が見える。

タイルを敷いた中庭を建物の中心に。周りを芝生で覆い、シンボルツリーも植えられている。

吹き抜けの下に広がる土間風玄関。ガラス越しにガレージの愛車が見える。

床の段差で仕切られたリビングとダイニングキッチン。光は中庭やバルコニーから採り入れ、カーテンなしで快適に暮らせるのが魅力。

テーブルとキッチンは、床材にも使われる強度のあるモールテックスで個性的に。ダイニングの天井を高くしてのびやかさを演出。

リビングはバルコニーとの一体感で、より広がりのある空間に。オリジナルデザインのソファでゆったりくつろげる。

住空間の中央を貫くダイナミックな吹き抜けの階段ホール。

1階の中庭に面した水回りは、清潔感のある白を基調としたデザイン。

ビルダー情報

会社名 (株)アシスト企画
代表者名 代表取締役 岡本 勝
建築業許可番号 一級建築士:(石第3347号)、一般建築業:(般23石第14618号)、宅地建物取引業(石狩5第5812号)
所在地 〒0010925 北海道札幌市北区新川五条16丁目6-5
電話番号 011-764-5150 FAX番号 011-764-5965
営業時間 定休日
設立 平成4年2月 資本金 2,500万円
業務内容 企画・設計・販売
取扱い工法 木造軸組・RC工法
価格の目安
アフター保証 引き渡し後、定期点検を実施。建築中の完成保証付き(財団法人住宅保証機構)住宅瑕疵担保責任保険に加入。
取扱いエリア
取扱い坪単価 50〜60万円未満 施工実績
ホームページ http://www.assisthome.co.jp/
▲ページの先頭へ