住まいの提案、北海道。 vol.54 (P50〜)掲載情報

(株)スター・ウェッジ

都心で愉しむ極上のプライベート。
光あふれるアウトドアリビングのある家。

 電車通りから1本中通りに入ると、都市の喧騒を忘れさせるような静かな住宅街が広がっている。建物を後退させフロントスペースを広く確保したN邸は、ひときわゆったりとした空気に包まれている。敷地いっぱいに淡いグレーのインターロッキングを敷き詰め、エントランス周りは天然石で格調高い仕上げに。シンプルで寡黙、そんな佇まいに濃いグレーのラインを効かせたガラスのファサードがエレガントな趣を添える。このデザインを提案されたとき、Nさんご夫妻は胸が熱くなったという。スター・ウェッジの洗練された雰囲気に惹かれていたが、とくに外観は別格に映ったのだ。
 プランが確定するまでには紆余曲折があり、初期段階では3階建の案も検討。しかし、広さは確保できてもコストが上がるため、素材や仕様などの面であきらめなければならない場面もでてきてしまう。「そこは将来的に整えていけばいい」という奥さまに対し、「せっかく家を建てるなら引き算方式よりも、多少スペースがコンパクトになっても好きなモノやコトを足していくほうが楽しいはず」と、ご主人は考えていた。そんなおふたりのモヤモヤを汲み取り、スター・ウェッジが再提案したのが今の家のほぼ原型になった2階建プランだ。それを見た奥さまは、感動のあまり泣きそうになってしまったと話す。「私たちの希望がすてきに反映されていて、主人もいい家だねと。もう、迷いはありませんでした」。 ……続きは誌面でどうぞ

コーナーウィンドウとバルコニーからの採光で明るく心地よいリビング。

バルコニーに面した大開口により、半屋外の気分を味わえるダイニングキッチン。

ひとつにつながりながら、ほどよい距離感が保てるリビングダイニング。リビングはあたたかみのあるフローリング、一段高いダイニングはモダンなタイル敷き。

インテリアのコンセプトはイタリアンモダン。リビングの壁面の一部に大理石調タイルを採用し、表情豊かな空間に。

ダイニングキッチンの延長にあるバルコニー。人目を気にせずBBQを楽しんだり、洗濯物を干したりと、多彩なシーンで使えるアウトドアリビング。

縁なしの畳でモダンに仕上げた和室は、ゲストルームとしても重宝する。

1階に設けた主寝室には洗面台とシャワーブースを完備。ご主人がゴルフの練習で汗を流すにも便利だ。革張りの建具が高級感を醸し出す。

室内から見たバルコニー。夜はライトアップされ雨の日も風情たっぷり。

磁器タイルの重厚感で温泉気分を味わえる、オリジナルデザインの浴室。

ビルダー情報

会社名 (株)スター・ウェッジ
代表者名
建築業許可番号 建設業許可/北海道知事許可(般-24)石第21182号 、一級建築士事務所/北海道知登録 (石)第5923号
所在地 〒0640809 北海道札幌市中央区南9条西20丁目1-37
電話番号 011-522-9484 FAX番号 011-522-9854
営業時間 定休日
設立 資本金
業務内容 建築物の企画、デザイン、設計施工及び管理
取扱い工法 木造在来工法、混構造(木造+RC造)
価格の目安
アフター保証 6ヶ月点検、2点検
取扱いエリア
取扱い坪単価 60万〜80万未満 施工実績
ホームページ http://www.starr-wedge.co.jp
▲ページの先頭へ