住まいの提案、北海道。 vol.55 (P48〜)掲載情報

マルトモホーム/丸友サービス(株)

明るくのびやかな2階リビングのプランで、
子育てを楽しく、家事も効率的に。

 子どもが生まれてからマンション住まいに不便を感じるようになり、2年ほど前から真剣にマイホームを考えるようになったというSさんご夫婦。まず、土地を探すことからはじめ、それまでと同じ住み慣れたエリアに予算的にもちょうどいいと思える物件と巡りあった。マルトモホームの建築条件付き敷地である。ご主人は、それまで同社のことを知らなかったそうだが、モデルハウスを見学してプランの楽しさにすっかり魅せられたという。「最初に見たのはスッキプフロアのある家で、むき出しになった梁もどっしりしていいなぁと。でも、一番の決め手は営業の塚原さんの人柄かな。なんでも相談できる雰囲気に安心感がもてました」。
 この夏に完成したわが家は、いくつも見学したマルトモホームのいいとこ取りだという。同社は子育てに配慮した間取りや、共働き世帯の家事負担を軽減するプランニングで定評がある。Sさんの家も計画当初はスッキプフロアも考えたが、最終的には広さや日当たりを考慮して2階にリビングを設置する案に落ち着いた。1階には2つの洋室と大型クローゼット、そしてバス・ユーティリティ・トイレなどの水回りを集約。仕事を持つ奥さまも「着替えと洗濯、お風呂が1箇所でできるので、家事がしやすく助かっています」。 ……続きは誌面でどうぞ

エントランスホールは木を配してやさしい印象に。

ゆとりを感じさせる玄関ホール。右手に見えるのれんが水回りスペースの入り口。

シューズクロークを備えた大きめの玄関。ホールには庭へ直接出られる開口部を設け明るさも確保。

キッチンから眺めたリビング。調理をしながらテレビが見られる。

ソファの前にセンターテーブルを置かず、子どもが自由に遊べる広さを確保。キッチンの後ろの3枚扉のなかは食器や家電などが収納できるスペース。

階段を上がるとすぐに開放感たっぷりのリビング。吹き上げ天井が空間に広がり感を演出し、ハイサイドライトからも自然光がたっぷり入る。

キッチンの一角に造作デスクで家事コーナーを設置。レシピの検索にも便利な場所。

夜は間接照明で落ち着いた雰囲気に。

ビルダー情報

会社名 マルトモホーム/丸友サービス(株)
代表者名 代表取締役 加藤 康雄
建築業許可番号 建築士事務所登録/北海道知事登録 (石) 第3677号、建設業許可番号/北海道知事許可 (般23) 石第19235号、宅地建物取引業者免許/北海道知事石狩(12)第1502号
所在地 〒0600062 北海道札幌市中央区南二条西2丁目丸友パーキングビル
電話番号 011-222-2154 FAX番号 011-251-4769
営業時間 定休日
設立 昭和45年10月 資本金 7150万円
業務内容 住宅販売・宅地分譲・企画・設計及び監理・不動産の売買、仲介・賃貸管理・駐車場経営・損害保険代理業(火災・自動車・損害保険 他)
取扱い工法 新木造軸組工法(充填断熱、W断熱、外張断熱選択可能)
価格の目安
アフター保証 住宅保証機構(株)、(株)日本住宅保証検査機構(JIO)の住宅瑕疵担保責任保険に加入。 自社のアフターサービスは1年目、2年目に定期点検を行っている。
取扱いエリア
取扱い坪単価 40〜60万円未満 施工実績
ホームページ http://www.marutomo-home.co.jp
▲ページの先頭へ