住まいの提案、北海道。 vol.55 (P72〜)掲載情報

(株)リビングワーク

家族6人が集い、笑う、
広々リビングのある住まい。

 Nさんご家族は、30代のご夫婦と小学6年生を筆頭に2女2男の6人構成。2年前、次男が生まれてから3LDKのアパート住まいが手狭となり、本格的にマイホームを考えるようになった。相性のいいハウスメーカーと同時進行で土地探しを行うなか、リビングワークがすすめていた北広島の敷地と出会う。子どもたちを転校させずにすむ従来と同じ学区内で、公園にも近い落ち着いた環境。場所としては理想的だが、肝心の家はどんな感じか、オープンハウスを見に行った。「リビングワークさんは土地がきっかけで知りましたが、木をたくさん使った空間をはじめ、子育てしやすそうな間取りがとても気に入りました」とNさんはいう。
 ご夫婦の希望は、キッチンからでも子どもたちの勉強する姿を見守れること。見学した家はまさにキッチンのそばに子どもが宿題をするのにちょうどいいカウンターデスクがつくられ、食事の支度をしながらでも目が届く設計に。このプランはもちろん新居にも生かされた。設計担当者が同世代で、子育てまっ盛りのNさん家族の経済面に親身になってくれたことも心強かった。「冬のランニングコストを抑えるために暖房はエアコン1台。これで十分暖かいのは高断熱・高気密の証しですね。性能面での信頼感も増しました。うちの要望としては、みんなが集まれる大きなリビングと4人分の子ども部屋、あとは予算をお伝えしたぐらい。ほぼお任せでしたが、こんなに暮らしやすい家ができました」。 ……続きは誌面でどうぞ

大容量のシューズクロークを備えた玄関ホール。

玄関ホールの建具はすりガラスを使用してレトロな雰囲気に。

無垢の木を配したナチュラルな住空間。リビングスペースを広く設け、家族みんながゆったり集えるように。

スモーキーなカラーでコーディネートした落ち着きあるインテリア。キッチンの赤がアクセントに。

家族のつながりを大切に、階段室はダイニングからも見える位置に。ワイドな階段下収納で居室はすっきり整頓。

空間を鮮やかに彩る赤いキッチンは奥さまのご希望。料理のひとときも華やいだ気分に。

キッチンからもコミュニケーションしやすい勉強コーナー。絵本やノートを広げたり、子ども4人が座っても余裕の広さ。

4つの子ども部屋のうちの1室。壁紙と建具の色使いで変化を。

ビルダー情報

会社名 (株)リビングワーク
代表者名
建築業許可番号 建設業許可/北海道知事(般-26)石第16625号、二級建築士事務所/北海道知事(石)第3473号、宅地建物取引業許可/北海道知事石狩(2)第7819号
所在地 〒0040022 北海道札幌市厚別区厚別南6丁目2-10
電話番号 0120-892-234 FAX番号 011-892-9539
営業時間 定休日
設立 資本金
業務内容 住宅の設計・施工業務(戸建の新築・リノベーション・マンションリフォーム)、不動産業務(土地・中古住宅探し、モデル住宅販売)
取扱い工法 木造在来工法
価格の目安
アフター保証 瑕疵担保責任保険加入(10年保証・第三者機関)、主要構造部の2年保証(自社)、気密測定の実施(第三者機関)、お引渡し後1年目無料点検(自社)
取扱いエリア
取扱い坪単価 50万〜80万未満 施工実績
ホームページ https://living-work.co.jp

その他の掲載情報

まだ登録がありません

▲ページの先頭へ