住まいの提案、石川。 vol.4 (P52〜)掲載情報

(株)建築工房正勝

住む人のニーズに対応する
「長期優良長寿命」の住まいを提案

 建築会社の規模や着工棟数の多さは、必ずしも住まいのクオリティを判断する材料にはならない。むしろ小さいからこその丁寧な仕事やフットワークの良さで、施主の厚い信頼を得ているケースも多い。建築工房正勝も、規模拡大よりも一邸の完成度や施主の満足度を求めるプロ集団だ。
 6人の大工・職人を抱え、設計も自社スタッフが対応。外注まかせではなく、責任をもって取り組むため、仕上がりやサービスにムラが出ない。決められたマニュアルなどに頼ることもなく、変則的な要望や価格的な相談にも臨機応変に対応してくれる。
 たとえば、テレビボードや収納など造り付けの家具はもちろん、テーブルや椅子など置き家具もお願いすれば製作してくれる。自社大工だからできる柔軟性といえよう。また、外構を含めてすべて予算内に収めるのが基本で、可能な限り後から追加費用が発生しないようにしている。
 蔵をイメージしたという同社のモデル「和坐(わざ)」。外壁の一部を伝統的な「なまこ壁」で仕上げ、シンプルな和風テイストの中にも個性をもたせた。意匠性だけでなく、防火・耐久性も考慮された昔ながらの塗り壁である。 ……続きは誌面でどうぞ

和室やリビングにつながる広い玄関ホール。テーブルや椅子を置いてご近所さんとの交流スペースにしてもいい。

キッチン横のフリースペースは、キッズスペースによし、書斎によし、ミニラウンジにもよし。

リビングからダイニングキッチン方向を眺める。ダイニング収納の奥はサニタリースペース。階段の途中に、スキップフロアのフリースペースがある。

造作ダイニング収納の裏側は、サニタリースペースへの通路。こちら側にもたっぷりの収納を設定。家事がスムーズになる。

リビングからダイニングキッチン方向を眺める。ダイニング収納の奥はサニタリースペース。階段の途中に、スキップフロアのフリースペースがある。

玄関から和室、LDK、2階へと続く生活動線。最上層のロフトまでひと続きになっている。

玄関から直接上がれる和室。来客を招くのに便利。

2階小あがりの書斎。その上にロフトがある。お子様の勉強も集中できそう。

一角を収納付きの勉強デスクに仕上げた。造作家具の提案は、同社の強み。

ビルダー情報

会社名 (株)建築工房正勝
代表者名 上田 正勝
建築業許可番号 石川県知事許可(般-25)第16886号
所在地 〒9202104 石川県白山市月橋町406-2
電話番号 076-259-0904 FAX番号 076-259-0409
営業時間 定休日
設立 平成20年6月 資本金
業務内容 一般木造住宅、新築、改造、増築、鉄骨、コンクリート造などの木工事、ウッドデッキ制作、家具、看板制作、取付、ソーラーパネル、床暖房設置 等
取扱い工法
価格の目安
アフター保証
取扱いエリア 北陸3県(石川県全域、福井県全域、富山県全域)
取扱い坪単価 施工実績
ホームページ http://www.waraereba.com

その他の掲載情報

まだ登録がありません

▲ページの先頭へ