住まいの提案、石川。 vol.5 (P66〜)掲載情報

(株)済田工務店

伝統の技と本物の素材、
それに現代が溶け合う家

センスある無垢材の使い方や雰囲気づくりに一目ぼれ

 創業から94年という歴史を刻んできた済田工務店。家づくりはもとより、神社仏閣や店舗・公共施設など現在進行形で実績を重ねている。
 そんな同社の住まいに一目ぼれしたというオーナーご夫婦。「ネットでいろいろな建築会社さんを調べていて、『この雰囲気いいよね』と意見が一致したのが済田さんの施工例でした。人工的じゃない素材感と、無垢材の使い方にセンスを感じました」。
 さっそく同社にコンタクト。既に引き渡された施工物件を、ご厚意により見学させてもらったそうだ。「外観も内装も画像で見るより魅力的でした。実際に拝見させていただき、本当に感謝しています」と、ご主人。
 明るい室内を要望したとのことで、広々としたリビングには大開口から日差しや風がたっぷり採り込まれ、ダイニングキッチンにもスリット窓やハイサイドライトが配置された。 ……続きは誌面でどうぞ

来客用とファミリー玄関との間仕切り壁は、玄関収納や水まわりのさりげない目隠しにもなっている。

リビングの2面が掃き出し窓の連続した大開口になっている。ダイニングのハイサイドライトやキッチン背面のスリット窓からもたっぷりの陽光が射し込んで、昼間は照明いらず。

広いリビングやダイニングが一望できるアイランド型キッチン。開放的な窓の配置計画により、予想以上に視線の抜けや採光・採風の効果があったとか。

広いリビングやダイニングが一望できるアイランド型キッチン。開放的な窓の配置計画により、予想以上に視線の抜けや採光・採風の効果があったとか。

シンプルで飽きのこないインテリアシーンが魅力的なリビング。ナラ材のフローリングは、ご家族みんなが一緒に自然塗料で仕上げた。

シンプルで飽きのこないインテリアシーンが魅力的なリビング。ナラ材のフローリングは、ご家族みんなが一緒に自然塗料で仕上げた。

家事動線を考慮して、キッチンの奥に洗面脱衣室を配置。最短距離の移動で家事もスムーズ。

モノトーンの壁と、天井に木の風合いを組み合わせたトイレ。陶器の手洗い鉢がインテリアのアクセント。

ビルダー情報

会社名 (株)済田工務店
代表者名 代表取締役 棟梁 済田 稚博
建築業許可番号 石川県知事(般-22)第10851号
所在地 〒9202132 石川県白山市明島町春89番地
電話番号 076-273-2660 FAX番号 076-273-3331
営業時間 定休日
設立 1924年 資本金 1000万円
業務内容 家屋、店舗、家具意匠、各種改修
取扱い工法 木造軸組工法
価格の目安
アフター保証 住宅瑕疵担保責任保険、地盤保証対応可能、完成保証対応可能
取扱いエリア 石川県全域
取扱い坪単価 平均坪単価40万円〜100万円 施工実績 年間約7~8棟
ホームページ http://saidakoumuten.co.jp/
▲ページの先頭へ