住まいの提案、熊本。 vol.10 (P28〜)掲載情報

(有)村田工務店

家族の絆を大切にしたロフトのある平屋。

 創業99年。魂を込めた「手刻み工法」で有名な村田工務店の四代目・村田社長のライフワークはブログだ。何と1日1000アクセスを叩き出す、Amebaの中でも注目ブログとなっている。仕事への思い、住宅業界のこと、人生のこと、力塾…軽妙な筆致で綴られている記事を読み進めていくと、物事に対して手を抜かないその姿勢と共に、どこかお茶目な一面をみせてくれる「村田社長」というキャラクター(!?)が伝わってくる。
「こん人は面白かーっ!!」
ブログでファンになり、結果、家づくりを同社に託すことになったのが、今回登場する施主の須藤さんだ。

 男の子4人にご夫婦の6人家族。賑やかな家族構成の須藤家は、一番下のお子さん誕生をきっかけに新築を決意。「実家が築80年以上の純和風家屋だったので、僕も次世代まで住み継いでいける頑強な家を建てたかった」と須藤さん。「家族が楽しく住める家」をテーマに、LDKは広く、平屋の造りでロフトを有効活用、収納を充実させたい・・・建てる家のイメージは膨らんでいった。

 そして、家族で初めて訪れた村田工務店の完成現場見学会。見事な職人芸の手刻みの造作、存在感ある尺角(1尺約30.3cm)の大黒柱…思い描いていた家の理想がそこにあった。村田社長と会話を重ね、「この人にお願いしたい」と心に決めた。他社の見学会に行ってみることは1度もなかったという。

勾配天井で開放感に満ちたLDK。
家族との団らんの場として、家の中心の位置に設計された憩いの空間。

今回の目玉ロフトからの眺め。
広々したリビングに面しているため、空聞の広がりが開放感を演出。

奥様にとって使い勝手のいい、遺作の食器棚を備えたキッチン。

リビング、キッチン、ロフト一体となった造り。

子どもたちが大喜びしたという広い空間のロフト。カウンターテーブルは勉強の場に使える。

寝室に特製の畳ベッドを設置。腰を下ろして寛ぐこともOK。

凛とした佇まいの和室。リビングに隣接している。

4人の息子さんに合宿所のイメージで使って欲しいという子供部屋。
子どもたちが巣立った後は収納部屋として使用予定。

トイレ、風呂場の聞に洗面台化粧台を独立して配置。

ナチュラル+レトロな雰囲気の玄関。6人家族でも十分な収納力を備えたシューズクロークも完備。

ビルダー情報

会社名 (有)村田工務店
代表者名 代表取締役 村田 英樹
建築業許可番号 熊本県知事(般-23)第2452号、 設計事務所登録/第1456号、 宅建免許/熊本知事(11)第1407号
所在地 〒8612106 熊本県熊本市東区東野2丁目6番地1号
電話番号 096-367-0811 FAX番号 096-365-8426
営業時間 定休日
設立 大正5年5月 資本金 2,600万円
業務内容 建築設計施工、土木工事設計施工、分譲住宅 不動産売買斡旋、外構、造園、エクステリア ほか
取扱い工法 在来軸組・手刻み工法
価格の目安
アフター保証 J I O 住宅瑕疵担保保険(10年)、シロアリ保証(5年)、地盤保証、完成保証
取扱いエリア 熊本市、市近辺
取扱い坪単価 40〜50万円未満 施工実績 年間20棟
ホームページ http://www.k-murata.co.jp
▲ページの先頭へ