住まいの提案、熊本。 vol.16 (P52〜)掲載情報

(有)村田工務店

築111年リノベーション
チーム村田の集大成

明治期に建てた一棟を現代に蘇らせる。
伝統の技術と知識をもつ匠たちが次の百年に向けて力を結集した。

 創業百年の節目に村田工務店が請け負った築111年の古民家再生プロジェクト。2017年9月、約10ヶ月に及ぶ工事期間を経て、遂にその結実の時を迎えた。
 明治の大工が手がけた建築技術。当然のことながら現代には残っていない施工の技も多く、伝統の手刻みを継承する同社にとっても挑戦の連続だった。その中で岩下邸を担当した外平大工の存在は大きい。60年以上の現場キャリアで昔の技術を見聞きして知っていた。今回の大事業は、昔ながらの伝統技術を継承し、専属大工制で同社だからこそできたといっても過言ではないはずだ。
 家は80坪を超える大きさで、その一つ一つの工事が大掛かりだった。熊本地震で建物は少し傾いたが、震災前に葺き直した瓦にはダメージが殆どなく、その躯体は頑強だった。調査した結果、ダメージを受けた外壁は撤去し、土台は基礎から打ち直すことに。手作業で丁寧に解体し、瓦と柱、梁のみのスケルトン状態に。そして次にその大きな家をジャッキで持ち上げた。3月に行った同社の構造見学会ではその圧巻の姿を一般公開している。
 曽祖父が建てた、代々継がれてきた家のリノベーションを同社に託した岩下家のご主人。「地震を機に建替えか改修か迷いましたが、『こんなに立派な建物で明治から残っている家を壊すのはもったいないです。再生させましょう』と村田社長の情熱にほだされて、リノベーションを決断しました」と語る。村田工務店との出会いは、奥さまが同社の完成見学会に足を運んだことがきっかけだった。「手刻みをはじめ伝統技術を大事に残しながらも、次世代の省エネ基準など時代の新しい技術を積極的に取り入れる。村田工務店さんの柔軟な姿勢に惹かれました」。何と、奥さまは村田社長の9年超に及ぶ膨大なブログを最初からすべて読破したという。「リノベーションこそ、信頼のおける会社に頼まないと後悔します。村田社長のことを深く知り、ここにお願いして間違いない」という自信を深めた。 ……続きは誌面でどうぞ

家族用とお客様用とわけた玄関。大容量収容のシューズインクローク完備。

広縁だった部分を土間に。法事等で直接仏間へ行けるようになった。

リビングにご主人にとって長年の憧れだった薪ストーブを設置。吹き抜けで天井までの開放感がある空間。

 

家族が集うダイニングキッチン。造作のカウンターあり。

 

子ども部屋。古材の梁を見せた勾配になっている天井。

二階の廊下。古材の色に統一した新旧の柱や梁。

リノベーションならではの古材を使った梁。

ビルダー情報

会社名 (有)村田工務店
代表者名 代表取締役 村田 英樹
建築業許可番号 熊本県知事(般-23)第2452号、 設計事務所登録/第1456号、 宅建免許/熊本知事(11)第1407号
所在地 〒8612106 熊本県熊本市東区東野2丁目6番地1号
電話番号 096-367-0811 FAX番号 096-365-8426
営業時間 定休日
設立 大正5年5月 資本金 2,600万円
業務内容 建築設計施工、土木工事設計施工、分譲住宅 不動産売買斡旋、外構、造園、エクステリア ほか
取扱い工法 在来軸組・手刻み工法
価格の目安
アフター保証 J I O 住宅瑕疵担保保険(10年)、シロアリ保証(5年)、地盤保証、完成保証
取扱いエリア 熊本市、市近辺
取扱い坪単価 40〜50万円未満 施工実績 年間20棟
ホームページ http://www.k-murata.co.jp
▲ページの先頭へ