住まいの提案、熊本。 vol.20 (P76〜)掲載情報

(株)沢工匠

サンカクの家

片流れ屋根と木板と煉瓦色のガルバリウム鋼板の外壁。
沢工匠待望の甲佐モデルハウスが完成した。


勾配屋根に木板外壁と煉瓦色ガルバリウム鋼板の
組み合わせで唯一無二の個性を放つ。

 国道443号線の交差点を曲がった先にある、甲佐町の住宅地。イオンモール熊本まで車で15分あまり、熊本市内にもアクセスがしやすく、昔からある住宅地に加えて、新たに分譲地が販売されている人気の土地だ。現代風の箱型デザインのスクウェアな住宅が建ち並ぶ中、片流れ屋根のサンカクの家が存在感をみせている。その特徴的なフォルムに加え、木板の外壁と煉瓦色のガルバリウム鋼板の組み合わせで唯一無二の個性を放つ。沢工匠にとって、前モデルハウスより3年の時を経て誕生した待望の甲佐モデルハウスだ。
 鎧壁を採用したアプローチより、黒の玄関扉を開く。正面にはヘリンボーン貼りの壁。間接照明で照らされた重厚で高級感のある造りだ。エントランスは、ゆったりした空間。家族用に仕切った玄関には土間収納があり、ここには外出で使う服のコートかけも設けた。

 エントランスから扉を開けるとリビングが広がる。段下がりになったキッチン、勾配屋根を生かした吹き抜けのダイニングと、それぞれの空間に違いを見せながらも、一体となったLDKの広さは約28畳ある。漆喰のホワイト壁と無垢の木の床、柱に建具と色使いはシンプルにまとまっており、広くて開放感のある空間だ。夜になると間接照明が映え、中でも2階部分の通路とになっているキャットウォークの隙間から洩れる灯りは、幾何学的な模様の影を描いて魅了する。 ……続きは誌面でどうぞ

深い軒に守られているウッドデッキ。

エントランスホールでは、通常床に使用するヘリンボーンを壁にした。

サンカクをここでも発見。土間収納にはコート掛けも設けた。

LDKはリビング階段で2階と空間を共有。さらにデッキともつながっている。どこにいても家族の気配を感じることができる。

空間にゆとりを感じるキッチン。段下がりになっており、独立した空間を演出。

トイレ、バス、手洗い洗面台がある廊下には、室内干しをできる工夫も。

勾配屋根で高低差のある2階フロア。カウンターテーブルも設置。

全館空調システムも採用。時代にぶれない魅力の詰まった一棟。

造作の洗面台。照明の使い方も秀逸だ。

ビルダー情報

会社名 (株)沢工匠
代表者名 代表取締役 高沢 則行
建築業許可番号 熊本県知事許可(般-19)第12393号
所在地 〒8612232 熊本県上益城郡益城町馬水886
電話番号 096-286-6524 FAX番号 096-286-1654
営業時間 9:00〜17:00 定休日
設立 昭和60年2月 資本金 500万円
業務内容 一般木造住宅、2×4、店舗設計施工管理、リフォーム全般、不動産事業
取扱い工法 在来軸組工法・2×4工法
価格の目安
アフター保証 住宅瑕疵担保責任・地盤保証・各メーカー保証
取扱いエリア 熊本県全域
取扱い坪単価 40〜60万円未満 施工実績 年間16棟
ホームページ http://www.sawakousyou.com
▲ページの先頭へ