住まいnet信州 vol.28 (P86〜)掲載情報

ホクシンハウス

DEAR GARAGE STYLE
ハイレベルな快適空間で、毎日を自分らしく遊ぶ

高度な断熱性能、快適な温熱環境を、
手頃な価格で実現したホクシンハウスの家。
そこに「暮らしをもっと楽しくする」空間を足したら、
家族のワクワクが加速する住まいができました。

 今年1月、上田市の浅間サンライン沿いに、ホクシンハウスの新たなモデルハウスがオープンしました。国内最高水準の断熱・気密性能を誇るFB工法の企画住宅「グリーンシードハウス」の「ディアスタイル」。その最新モデル「ディアガレージスタイル」は、ホクシンハウスの技術を結集した先進の住み心地と、家で過ごす楽しさを象徴する「ガレージライフ」を合わせたプラン。「この家なら、家族みんなが快適で、楽しい毎日を過ごせそう!」、そんな想像がふくらむモデルハウスです。
 まず目を引くのは、真っ赤なデザートバギーが収まったガレージ。約8坪の自由な使い方ができる半屋外空間は、愛車をいじるだけでなく、日曜大工やアウトドアギアの手入れをしたり、全天候型のプレイルームとしてなど、使い道はいろいろ。SOHOや小さなショップを開くのにも最適です。ガレージ内には、玄関とは別の出入り口が設けられ、荷物の積み下ろしや寒い季節の出入りもストレスフリー。また室内とガレージを隔てる壁には大きな窓を設け、ギャラリーからも愛車が眺められる設計に。ガレージまでの奥行きを視覚化することで、コンパクトなリビングに広がりを感じさせています。 ……続きは誌面でどうぞ

ガレージを見渡せるギャラリーは、スチール脚のカウンターテーブルやラフなデザインのLED照明など、時代の気分を取り入れたインテリア。奥へ進むとサニタリーやキッチンにつながる。

ブルックリンスタイルでコーディネートしたリビング・ダイニング。グレーのソファに、古材とスチールを使ったローテーブルを合わせて、ゆったりと居心地のいいレイアウトに。

リアルな質感のレンガ風壁紙と、チャコールグレーのカウンターが好相性のダイニング。レトロな雑貨やグリーンで、さらに印象的に。

ツヤのあるタイル調の壁紙、勝手口から入る明るい光が清潔感を漂わせるキッチン。白・グレー・シルバーと、色数を絞ったコーディネートがカッコいい。

家の中央に階段を配置した、回遊性のある間取り。マットブラックのスチールの手すりとオーク調の床材が、白い室内を引き締めている。

真っ赤なデザートバギー、スチールの工具用キャビネット、ハンモックなど「休日の夢」が詰まったガレージ。窓越しに見える室内は、フォーカルポイントになる階段裏の壁をデコレーション。ガレージからの見せ方にもこだわる。

プランの打ち合わせは2階のフリースペースで。外光がたっぷり入る空間を、クラス感のある壁紙や古材を使ったテーブルで落ち着いた雰囲気に。

レンガやタイル、古材調の壁紙や床材を使用するなどDIY感覚も楽しめる。

ビルダー情報

会社名 ホクシンハウス
代表者名 代表取締役社長 相澤 英晴
建築業許可番号 長野県知事(般-23)第9587号
所在地 〒3810024 長野県長野市南長池228-5
電話番号 026-244-3386 FAX番号 026-244-3387
営業時間 定休日
設立 1978年1月 資本金 8,000万円
業務内容 総合建設業、 一般注文住宅
取扱い工法 FB工法(外断熱)、FBソーラー(環境共生住宅)、FBS工法、FBスーパー工法
価格の目安 平均的坪単価 50〜80万円未満
アフター保証 構造躯体20年、他は10年保証(住宅性能保証制度に準ずる・登録店)
取扱いエリア
取扱い坪単価 施工実績
ホームページ http://www.hokushinhouse.com
▲ページの先頭へ