住まいnet信州 vol.29 (P94〜)掲載情報

アイエスデザイン建築設計(株)

スタイリッシュな暮らしが叶う家

Y邸は線路と幹線道路に挟まれたロケーションを
逆手に取ったプライベートなコートハウス。
生活感を感じさせない外観と
暮らしを楽しむ要素に満ちた室内が
スタイリッシュな日々を謳歌するYさん一家の砦となった。

 Y邸は北側を線路、南側を2方向に交わる道路に囲まれた独特のロケーションにあります。さらに、河川堤の上からは家全体を見渡せてしまう一見難しそうな立地ですが、それを逆手に取り、シャープなデザイン性で目を引くことに成功しています。
 それを可能にしたのが外壁の色と凹凸が効いたメリハリのある外観。屋根はもちろん窓枠、雨樋、基礎まで統一感をもたせた深いチャコールカラーが洒落た印象を与えます。窓はあくまで小さめ。「家は目にとまるのに生活感が全然ない」という友人の驚きのこもった感想を、Yさんはほめ言葉と受け止め、満足そうに微笑みます。
 一方、室内は白を基調とした明るく開放的な空間で、各居室の壁や天上に施した色がハイセンスなアクセント。1、2階合わせて約30坪というコンパクトさを全く感じさせないレイアウトです。
 住まいづくりを決意した2015年頃から、Yさん夫妻は住宅、インテリア、生活雑貨など住まいに関するさまざまな情報を熱心に集め出しました。メーカー、工務店、設計事務所の完成見学会にも頻繁に足を運び、自分たちに合うテイストを提供するプロを探したそうです。Yさんはファッションのセレクトショップ店長。奥様もデザインへの関心が高く、二人ともスタイリッシュな住空間でスタイリッシュな暮らしを積み重ねていくことを夢見ていました。 ……続きは誌面でどうぞ

吹き抜けのリビングは壁一面を淡いアルパインブルーに塗装。北側の壁はシナベニヤを使い、佇むだけで心がやすらぐ空間となっている。家具、ファブリック類はYさん夫妻の趣味を反映し、まさに好きなものに囲まれた暮らしが実現。

玄関正面の風景。階段とフィックス窓越しの中庭。明るさと木の風合いが醸し出す外観とのギャップが小気味よい。

ウッドデッキを設けた中庭はセカンドリビングにも。リビングルームの窓を全開口にしたことで視覚的にも心理的にも開放感あふれる印象に。フェンスと植栽がリゾートのような心地よさをもたらす。

作業も掃除もしやすいコンパクトなキッチン。

キッチンに立つと1階全体を見渡せ、家族のコミュニケーションに貢献。

2階のホールをブリッジのように渡して、ダイニングの北側上部にも明かり採りの窓を設けた。明るく開放的な美しい空間。

リビングにはハンモックの吊り下げに耐えるバーを設置。デッキからの風を楽しみながらリゾート気分で読書ができる。

和室は一段高くし、間仕切りがなくとも独立した空間に。小上がりはイス代わりになるだけでなく、中央の畳を上げると床下に4.5畳の収納空間が広がる便利なスペース。写真左手の壁にはにじり口のような間口を設けた。天井のネイビーが和の風情をモダンに演出する。

ビルダー情報

会社名 アイエスデザイン建築設計(株)
代表者名 仮屋 淳治
建築業許可番号 長野県知事許可(般-25)第23567
所在地 〒3800928 長野県長野市若里7-12-15モアエテルノ104
電話番号 026-269-8088 FAX番号 026-269-8087
営業時間 定休日
設立 資本金
業務内容
取扱い工法 木造在来軸組工法
価格の目安 平均的坪単価 50〜80万円以上
アフター保証 瑕疵担保責任保険<㈱日本住宅保証検査機構>、地盤保証<ジャパンホームシールド㈱>
取扱いエリア 北信・東信・中信
取扱い坪単価 施工実績
ホームページ http://www.is-design.co.jp/
▲ページの先頭へ