住まいnet信州 vol.31 (P92〜)掲載情報

ミツヤジーホーム(株)

遊び心あふれる地下室は
我が家の“ヴィレッジヴァンガード”

子どもたちとのにぎやかな暮らしの中で
ほっとくつろげる大人だけの場所。
手づくりの棚に好きなものをたくさん並べた空間は
小さな頃わくわくした自分だけの秘密基地。
そんな楽しみを手に入れた地下室付きのマイホーム。


「真夏のとても暑い日に構造見学会に出かけたとき、地下室の涼しさにすっごく感動して。もう衝撃的でした」
 その時のことを、うれしそうに話してくれた奥様。地下室付き住宅では、確かな性能と県内トップクラスの施工実績をもつミツヤジーホーム。地下室の良さを実感して以来、他に目が向かないほど気に入ったご夫妻ですが、ローンを含めた資金面での不安がありました。
 自分たちに家が建てられるのか、その旨を相談すると、「大丈夫ですよ~」という、さらっとした返答。その返事をしたのが現社長の安江さんです。
「安江さんの自信に満ち溢れた返事はどこから来るんだろう(笑)と思いましたが、お忙しそうなのに、いつもこちらからの問いには的確な回答があり、安心できました。家の良さはもちろんですが、最終的には安江さんへの信頼感と相性が一番だったと思います」
 ミツヤジーホームでは、新たに地下室付き規格住宅「cave(カーヴ)」を発売するタイミングでした。規格住宅なので打ち合わせ回数も少なくて済み、求めやすい価格帯が魅力です。いくつかあるプランの中から敷地に合わせ、地下が1階の基礎部分と同面積で縦方向に空間を広く確保できる「総地下プラン」を選びました。 ……続きは誌面でどうぞ

地下へ向かう階段の壁にはお気に入りの絵を飾って。地下室は年間を通じて気温の変化が少なく、居室にはもってこいの環境。

地下室はコンクリート打ちっぱなしの壁やダークトーンでまとめたクールな雰囲気。棚はホームセンターで購入した集成材を茶色にペイントしたご主人の自作。

棚にはギターや愛読書、フィギュアなどを並べ、思い切り楽しい趣味的空間に。扉や仕切りをなくすことでコストダウンにも。

地下室の棚で区切った一角にご夫婦の寝室を設えた。気温の変化も少なく、とても静かで快適という。

リビングは白にブルーを効かせた明るく爽やかな空間。伸縮・昇降のできるテーブルとキッチンカウンターのスツールは、イタリアの家具ブランド「カリガリス」のもの。どちらも奥様の大のお気に入り。

アクセントウォールには「リサイクル内装ボード」を使用。塗装による着色をせず、コーヒー豆など身近な廃棄物を配合した素地そのままの自然な表情が魅力(オプション仕様)。

吹き抜けはオプション仕様。天井に近い高窓からも日差しが入り明るい空間。シーリングファンライトをつけて室内の温度を一定に。

キッチンは奥様のお気に入りのモデルにグレードアップ。予算をかけるところと抑えるところのメリハリを利かせている。

2階の子供部屋は、大きくなったら二間に区切れるよう収納や窓も振り分けて。

ビルダー情報

会社名 ミツヤジーホーム(株)
代表者名
建築業許可番号 長野県知事許可(般-21)第20876号
所在地 〒3810042 長野県長野市稲田2-11-6
電話番号 026-263-0263 FAX番号 026-263-0262
営業時間 定休日
設立 資本金
業務内容
取扱い工法 2×4、2×6工法・在来工法・RC工法SUBシステム(地下室工法)・無暖房住宅
価格の目安 平均的坪単価 40〜70万円未満
アフター保証 10年間の品質保証(住宅性能保証システム)、宅地地盤保証システム
取扱いエリア
取扱い坪単価 施工実績
ホームページ http://www.g-home.co.jp
▲ページの先頭へ