住まいnet信州 vol.31 (P38〜)掲載情報

M-STYLE HOUSE/松代建設工業(株)

ピクチャーウィンドーのある
和の平屋

洗練された和の美と落ち着き。
ともに暮らした年月のなかで
育み、熟成させてきた理想をかたちに。
日々に豊かさをもたらす住まいが誕生した。


 堂々とした瓦屋根。向かって右に面格子、左に羽目板をバランスよく配置した外観。クラシックな石組みの和庭。T邸は潔いほどの「和」のデザインが印象的な平屋です。
「結婚後、長い年月をかけて二人で住まいの理想を突き詰めた末のかたち」と、Tさん夫妻は満足そうに微笑みます。
 長いアパート暮らしの間、住宅や土地の情報を収集しながら、住まいへの夢を語り合い、好きなモノ、コト、心地よい空間、大切にしたい思いなどを深く共有するようになった二人が望んだのは、庭に面した南側を全面大窓にする木の家。四季の庭や、日本の伝統工芸品、質のいい調度品などに親しんで暮らす、落ち着きある時間をイメージすると、ごく自然に和への志向が高まっていきました。
 数多くのハウスメーカーや工務店をめぐり、望みをかなえる困難さを実感していたとき、自治体が提供する空き家バンクである物件に出合います。今たっている民家を解体する手間や費用をかけても惜しくない、魅力的な環境でした。大岩を配置した和庭は再利用できそうだと感じました。エム スタイルハウスを知り、施工例の多くに「理想に近い」という感触をもったのも、ちょうど同じ時期でした。 ……続きは誌面でどうぞ

白壁と面格子のコントラストが美しい外観。庭の一部は芝生にして開放感をプラスした。

南面の壁一面が天井高の大窓。端正な和庭を望むピクチャーウィンドーとなっている。

リビング、和室、庭園。リビングのテーブルは二人で塗装などのリメイクを施したもの。和室へは玄関から直接入ることもでき機能的。

大空間を無駄なくレイアウト。アイランドキッチンを設け、奥の水周りからキッチン収納まで家事動線をコンパクトにするとともに、テリトリーごとの収納で物を片付けやすく。

キッチン背面の食器棚とその左側、勝手口とつながる収納に、キッチン周りのものすべてを取り出しやすく格納できる。

引き戸を戸袋に収納して全開となる和室。くつろぎ時にも来客時にも重宝する。

吊り収納下部の間接照明が和室に風情ある陰影を生み出す。摺り上げ障子を開けると坪庭が。

階段式のウッドデッキは広縁の雰囲気。深い軒が日除けになる夫婦お気に入りのくつろぎスペース。

ビルダー情報

会社名 M-STYLE HOUSE/松代建設工業(株)
代表者名 湯本 宜成
建築業許可番号 長野知事(特-23)第297号
所在地 〒3812247 長野県長野市青木島1-2-1
電話番号 026-284-2318 FAX番号 026-284-2263
営業時間 定休日
設立 昭和37年11月 資本金 1億円
業務内容 注文住宅・リフォーム
取扱い工法 SE構法、木造在来軸組工法
価格の目安 平均的坪単価 50〜80万円以上
アフター保証 住宅瑕疵担保責任保険〈(財)住宅保証機構〉、地盤保証、SE構法住宅性能保証(20年)、完成後定期点検・診断
取扱いエリア
取扱い坪単価 施工実績
ホームページ http://www.m-stylehouse.jp/
▲ページの先頭へ