住まいの提案、栃木。 vol.3 (P40〜)掲載情報

風間工務店

自然体の暮らしにジャストフィット、
家族がゆるやかにつながるワンルーム感覚の住まい

「モノを増やしすぎないシンプルな生活が好き」と語る住み手の人柄を表す、スマートな外観。目の前の公園が庭の延長のように広がる魅力的なロケーションに、素材感を活かしたプレーンなスタイルが映える。日が落ちて辺りが夕闇に包まれる頃になると、窓から柔らかな灯りが漏れる。「仕事を終え帰宅して外から自宅の姿を見ると、その度に良い家だなぁ、ってしみじみ思うんです」と施主のOさん。理想の家づくりが叶ったことに大満足の様子だ。
以前はアパート住まいだったOさんご夫妻が「自分たちの暮らしにちょうど良い我が家」を思い描き始めたのは、子供の誕生がきっかけ。イメージしたのは、開放感あふれる吹き抜け空間にオープンキッチンとリビング階段を設けた、家族をゆるやかに包み込む住まいだった。いざ理想のスタイルが見つかると、マイホーム購入へ向けて気持ちが急速に傾き出した。そんな折、知人に紹介されたのが「風間工務店」だった。気鋭のデザイナーと匠の技が光る職人のコラボレーション「TEAM-K」を擁する注目のビルダーである。早速オフィスを訪ねたところ、風間社長の誠実な人柄と家づくりへの情熱に共感を覚え、その場で同社への依頼を決めたという。後日、同社の見学会に参加するにつれ、シンプルな中にもスタイリッシュなテイストが光る「TEAM-K」の仕事ぶりにあらためて共感。実際にプランニングを依頼してからも、コストを抑えつつ使い勝手にも優れ、将来的な家族構成の変化まで踏まえた柔軟な設計思想は申し分なかった。何より、二人が理想とする暮らしにピタリと寄り添うデザインが気に入った。合理的で無駄のない暮らしを大切にする家族にとって「これ以上のプランはない」と確信するに至ったのだ。

玄関から吹き抜けリビングへのドアは、床が完全フラットになる上吊引き戸を採用。施主の名前をモチーフにした○と△のパターンは、風間工務店の建具職人の手によるもの。最新住宅から伝統建築まで幅広い守備範囲を誇る同社ならではの仕事が活きる

天井高を取ったプランにより体感的な広さがアップ。リビングやキッチン、寝室、サニタリーなど1階2階の各部屋がスムーズにつながるレイアウトは動線に優れるため、ストレスを感じず暮らしやすい

1階から2階まで、家全体が一つにつながる空間づくりがO邸の基本コンセプト

上下に伸びやかなリビングは色使いを抑えてスッキリとした印象。ウッド素材とスチール素材の組み合わせが、温もり感とスタイリッシュさを演出する

階段下のニッチスペースを利用した収納。柱を利用した飾り棚には、玄関ホールのドアと同じモチーフを採用。フラップシェルフ式の本棚が、乱雑になりやすい書籍類をすっきりとまとめている

メンテナンスが楽な和紙畳を使用した日本間。普段はプレイルームとしても重宝している

落ち着いた色合いで構成された寝室。奥の小窓はリビング上部の吹き抜け部とつながっている

2階の階段ホールはご主人用のワークスペースとして活用。北窓から穏やかな陽射しを取り入れ、手元の明るさを確保した。写真左側が1階から続く吹き抜け上部で、奥のドアと小窓は寝室につながっている

子供部屋は将来的には二つに区切れるよう設計。窓や入り口、収納や照明などもあらかじめ考慮されている

ビルダー情報

会社名 風間工務店
代表者名 風間 保由
建築業許可番号 建築業許可番号:栃木県知事許可(般-26)第21731号、事務所登録:栃木県知事登録A ホ第1529号、一級建築士建設大臣登録第200603号
所在地 〒3270015 栃木県佐野市金井上町2269
電話番号 0283-24-5493 FAX番号 0283-24-5493
営業時間 定休日
設立 1950年 資本金
業務内容 新築工事・リフォーム
取扱い工法 耐震+制振システム/CW断熱工法/光冷暖システム、木造軸組
価格の目安
アフター保証 24時間コールサービス、まもりすまい保険、ハウスワランティ地盤保証、エコボロンPRO保証制度、住宅保険機構(株)による住宅瑕疵担保責任保険 ほか
取扱いエリア 佐野・足利周辺地域
取扱い坪単価 延床面積40坪の場合 50万円/坪~  施工実績
ホームページ http://www.t-kazama.com/
▲ページの先頭へ